積み木

理想の街に注文住宅を建てるなら地域に特化した住宅会社へ

建築家に依頼する家作り

夫婦

京都で新築を建てる際、建築家が必要です。建築家は、建て主の要望に沿ってプランを提案してくれます。また、予算や土地の状況に応じた最適な方法を考えてくれるので頼りになる存在と言えるでしょう。

もっと読む

移住に人気の地域

お家

茅ヶ崎は、交通網が整備され都心へのアクセスがしやすい点が人気です。また移住に最適な地域としても有名な場合です。ただ、新築一戸建てを購入するにも意外に費用が掛かってしまう場合もあります。その中で、価格が抑えることが可能で、リフォームやリノベーションで住環境を変えられる中古一戸建てが人気となっています。

もっと読む

多くの選択肢の中から選ぶ

夫婦

愛知県で注文住宅を建てる際には土地に目を向ける必要があります。注意したい点は、立地や法律に関することです。周辺環境にも目を配りましょう。多くの選択肢があるため、家族の状況に目を向けて計画を立てると良いでしょう。

もっと読む

住む場所は大切

住宅模型

都内よりもいい理由

埼玉県にあるさいたま市は都内へ通いやすいため、都内で働く人が住むのに大変人気の場所でもあります。 そして都内で注文住宅を建てるよりも、さいたま市に注文住宅を建てる人は多いです。ここではその理由やメリットを紹介します。 例えば都内で注文住宅を建てようと思った場合の価格ですが、相場として一坪127万ほどです。それに対してさいたま市の一坪あたりの相場は、82万ほどになります。 このように約1.5倍ほどの差があるのです。同じ予算で注文住宅を建てようとする場合、都内だとどうしても上台の予算が少なくなってしまいます。 そのため家の中の設備を諦める可能性も出てきます。せっかく注文住宅を建てたのに理想の家とは程遠いなどという状況は避けたいですよね。 都内から少し離れてでも、土地が理想の家が建てられるさいたま市に建てるのです。 次にさいたま市で注文住宅を建てるメリットです。先述したように値段の安さがメリットの一つでもあります。 そして次に何よりも環境です。家を建てるということは少なくともその土地に一生住むつもりでいるということです。 ならば子育てのしやすさの環境などが大切ですよね。さいたま市は教育に力を入れているのとともに、待機児童を減らす取り組みなどに積極的です。 そのおかげで都内の待機児童が数百人に対し、さいたま市の待機児童は数十人となっています。母親にとっても子供にとっても、こういった取り組みはうれしいですよね。 さいたま市か都内、どちらで注文住宅を建てるか悩んだ場合に参考にしてみてください。そして必ず自分に合った場所を選んでくださいね。また、まずは不動産業者に相談してみるのもいいでしょう。